CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
あなたがたの

そのぬくもりに用がある
<< 愛車紹介 | main | 練習日記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛車紹介
その2
SINTESI Python
コンポ:XT
Fサス:ROCKSHOX REBA TEAM U-TURN AIR
Rサス:FOX Air
ホイール:旧XTR
サドル:SELLE SMP ストライクコンポジット

シンテシ パイトンと読みます。
イタリアのブランドでドゥカティのフレームを作ってる会社らしい。
MTBのメインバイクで里山から王滝100km、富士見Bコースまでどこでも
行きます。
設計の古さか、最新バイクに比べるとボビングも大きくペダリングロスを
感じるけど、登りもいけるフリーライドバイクとして見るとまだまだ現役。
持つと重いけど、漕ぐと軽い。
ちなみに現在、日本での取り扱いはなし。
イタリアじゃモデルチェンジしてさらにかっこよくなってるみたい。

ここ最近のロックショックスは秀逸だと思う。
数年前までは軽いけど弱い、レース一発使い捨てモノみたいなイメージが
あったけど、リーバを使ってみてそのイメージが変わった。
そこそこ軽くて剛性感もあり、なにより調整しやすい。
SPVも使ったことあるけど、正直扱いきれなかった。6wayとか。
硬さをエアで決めて、モーションコントロールのつまみを回してダンピング
を調整するだけでお手軽。
今じゃロックショックスに首っ丈。
| 機材 | 11:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:22 | - | - |